飛鳥 紅梅 - Koubai Asuka -
     飛鳥紅梅創作日舞 主宰
  
  日本舞踊飛鳥流 師範
日本舞踊アカデミーASUKA第一舞踊手
大阪市生涯学習インストラクター
 
1956年 日本舞踊島田流に入門(神戸在住時代)
1969年 大阪の飛鳥流宗家家元飛鳥峯王(あすかみねお)師の元に、内弟子として入門。
同時に家元主宰の舞踊劇団『日本舞踊アカデミー』に入団。正団員として舞台活動を開始する。古典舞踊をはじめ創作舞踊・民踊・ミュージカルとTVや舞台に出演。海外での公演も数多く好評を博している。
1987年 大阪文化祭賞受賞作品『竹取物語』(国立文楽劇場)出演
1988年 ソウルオリンピック開会式に世界民族舞踊団の日本代表として参加出演
1991年 東京国立競技場での世界陸上’91開会式’の振付指導にインストラクターとして参加
1992年 民音派遣エジプト・トルコ公演に日本芸術団の一員として参加
その他、大阪で開催されたAPEC開会記念祝賀会。ねんりんピック開会式の指導。学校公演や各種イベントに出演

2003年 25年間の内弟子としての舞台生活から独立。

2004年 日本舞踊を通じて表現することの歓びを、一人でも多くの方に体験して頂きたいと
『飛鳥紅梅創作日舞-あすかこうばいそうさくにちぶ』の教室を主宰。
二歳からの子供教室では未来へのメッセージを込めた舞台で、各地域のイベントに参加し好評を得ている。
現在、初心者からでも気軽に始められる着付け教室、日本舞踊教室、新舞踊教室、
童謡・唱歌教室、所作指導、礼儀作法など、幅広い年齢層のお弟子さんに慕われている。
国内ではもちろんのこと、海外での活動も積極的におこなっている。


-----------------------------------------------------------------------------





日本舞踊アカデミーASUKA所属/日本舞踊飛鳥流師範資格/大阪市生涯学習インストラクター